teushi-labo.com

スポンサードリンク
アマゾン通販を利用するメリット


インターネット網が大きく発展してからは、インターネットを利用した通信販売が増えていますが、世界的な規模として有名なのがアメリカに本社を置くアマゾン通販になります。

アマゾン通販は、日本の商品や外国の商品を取り扱っていますがそれだけではなく個人が使っている商品もアマゾンに出店できるようにしています。

ビジネスをする場合には、アマゾン通販を使い自分が仕入れた商品を販売することも可能になるため、一気に商売の幅が広がり今まで商売で接することがなかったほかの地域の人やほかの国の人にも商品を売ることができます。

もちろん、アマゾン通販でビジネスをする人は少なくありませんので、その中で成功するためには他とは違う何か思っている必要がありますが、少なくとも仕組みを作り上げる必要がないことが非常に大きなメリットと言えます。

一方で、商品を購入する側もわざわざお店に赴く必要がなく購入できるため時間的な節約だけでなく金銭的な負担も少なくなります。

例えば、地方に住んでいる人ならばわざわざ東京や大阪などの大都市に出て買い物をしていた人が、自宅のパソコン一つで購入することができるため、大変便利です。

しかも、時期によっては送料無料の期間があるため、通信販売のネックである送料の負担がなくなり大きなメリットがあるといえます。
 

アマゾンの魅力は検索のしやすさ!

アマゾンには「翌日配送」という大きな魅力があります。

しかし、これはアマゾンで出品されているすべての商品が対応しているわけではありません。

アマゾンの魅力は、それよりも検索のしやすさが魅力だと思います。

アマゾンの検索は、ショップごとの表示ではなく商品ごとの表示になっているので、すぐに目当ての商品を見つけることができます。

表示されるのは最安値の値段で、商品ページの中で「中古の出品」とも比較もできるので買い物のしやすさが人気の秘密のようです。

スポンサードリンク
 

アマゾンで最安値で購入する方法

アマゾンでは時期によって価格が動くことがあり、今は高くてもしばらくしてから見ると値下がりしていることがあります。

ほしいものリストに入れていると、「値下がりしました」という表示とともに、値下がり率も書いてあるので買うかどうかの判断もしやすいです。
 

アマゾンも送料には注意が必要

アマゾンだと送料がかからないと思っている人もいますが、これは間違い。

アマゾンから発送される商品には基本的送料がかかりませんが、アマゾンには個人でも出品できる「アマゾンマーケットプレイス」というものもあります。

発送者のところが「Amazon.co.jp」ではなくショップ名や個人名になっている場合は、送料がかかるケースもあります。

アマゾン=送料無料というわけではないので注意してください。
 

アマゾンで本の販売

アマゾンで書籍を購入している人は少なくないでしょう。

現代では書店で購入する人よりも通販サイトの利用が増加しているのです。

これは時代の流れでしょう。

ただ、アマゾンだけは特別です。

アマゾンキャンペーンと呼ばれる特典を受けることができます。

もちろん、アマゾンキャンペーンの期間や対象は限られています。

ただ、アマゾンキャンペーンはアマゾンが行っているわけではなく、出版社や著者が行っています。

アマゾンキャンペーンの特典を提供することで、売り上げ増を狙っています。

1日毎の売り上げランキングがアマゾンのサイトに公表されます。

そこに掲載されることで大きな宣伝となるのです。

出版社はアマゾンで売ることに力を入れるようになります。

その分だけアマゾンは利益を上げることができますし、さらに注目を集めると言う好循環が出来上がるのです。

インターネットを上手に活用することによって大きなビジネスチャンスが出来上がります。

その仕組みを理解して、あなたも著書の販売を伸ばしましょう。

儲けるために本を書いたわけではないかもしれませんが、売れることで大きなメリットとなることは間違いありません。

アマゾンキャンペーンは自分で作ったサイトにアマゾンへのリンクを貼るだけでいいのです。

アマゾンで本を購入するように仕向ければ、ランキングは上位になります。

ただ、誰でも同じことを考えていますから、簡単ではないかもしれません。

アマゾンキャンペーンで多くの売り上げを上げた例はたくさんあります。



amazon(アマゾン) 公式サイトはこちら
 

Amazonプライムビデオについて

Amazonプライムビデオのサービスを聞いたことがあるでしょうか。

このサービスは名称の通りAmazonが提供するオンラインビデオです。

Amazonプライムビデオと別にAmazonビデオと言うサービスもあります。

その違いは、Amazonプライムビデオは定期料金の会員制サービスと言う点です。

もちろん、Amazon以外にもいろいろな会社が同じようなオンラインビデオサービスを提供しています。

これを読んでいる人もすでに楽しんでいる人もいるでしょう。

Amazonプライムビデオだけの特徴的なサービスはどのようなことでしょうか。

いろいろなビデオが無料で視聴できることは当然ですが、Amazonのオリジナルビデオがあります。

それからオンラインだけではなくダウンロードすることでオフラインでもビデオを楽しむことができる機能は非常に役に立ちます。

屋外ではオンラインビデオはスピードを落とさなければうまく再生できません。

ビデオのデータですからネットワークへの負荷はかなりありますが、自宅でダウンロードしておけば、通勤中にビデオを楽しむことができます。

また、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレット、スマートTVなどのいろいろなデバイスでビデオを楽しむことができます。

もちろん、ビデオの画質を調整することで、データ量を少なくして視聴することもできます。

これらの設定は簡単な操作でできるようになっています。

Amazonプライムビデオは30日間の無料体験がありますから、まずは試してみることをおすすめします。

サービス料金としては年契約の年会費のみとなっています。
 

アマゾン キンドルの使い方

アマゾンの「Kindle(キンドル)」をご存じでしょうか。

アマゾンのヘビーユーザーであればご存じかと思いますが、まだご存じないかたもいらっしゃることと思います。

また、ご存じではあっても、使ったことがないとおっしゃるかたも多いことでしょう。

ですが、Kindleユーザーは、現在、すごい勢いで増加中なのです。

アマゾンをはじめ、書籍を販売している大手の通販は、電子書籍を取り扱っていますね。

その電子書籍を読むために必要な電子書籍リーダー(またはアプリ)がKindleです。

Kindle専用の端末をKindleと呼ぶこともありますが、Kindleというアプリは、PCでもタブレットでもスマホでも使用できるので、これらのどれでも、電子書籍を読むことができます。

機械に弱いかたは、Kindle専用の端末と、一般的なタブレットを同じものだと思っていますが、そうではありません。

専用端末は、電子書籍を読むことだけを目的に作られたタブレット型の端末です。

細かい文字を読んでも疲れにくいように、さまざまな工夫がなされた専用端末なのです。

ひとつ注意事項をあげておきますが、いくつかのオンライン書店が電子書籍を販売しているわけですが、アマゾンで販売されている電子書籍を読むには、Kindleが必要で、それ以外のアプリでは読むことができません。

その逆も同様で、他のオンライン書店で購入した電子書籍をKindleで読むことはできません。

そのため、専用端末を購入する場合には、本当にKindleで良いのかどうか、しっかりと吟味してから決めるようにしてください。

Kindle専用端末は、機能によって数種類販売されています。

漫画専用のKindleもありますよ。

以前からあるモデルと最新モデルでは、価格にも大きな差がありますので、使ってみようと思ったならば、よく比べてみてから決めてください。

Kindleで読む電子書籍は、購入後すぐに読むことができますので、通販を超えた速さで手元にやってきます。

かさばることもないですし、あまりにも便利で紙の本を購入することが少なくなりますよ。
 

アマゾン 電子書籍のメリット

アマゾンでは大体のものは何でも購入できるようになっていますが、創業時から販売している書籍にはやはり力を入れています。

その証拠のとして、電子書籍の販売を一番初めに開始しました。

電子書籍の良さがわかっているかたは、もうすでに数多くの電子書籍を購入していると思いますが、なんとなくイメージ的に好きになれそうもないと思っているかたもまだまだ多いようです。

たぶん、まだ一度も電子書籍を読んだことがないために、その良さが分からないだけなのだと思います。

それで、今回は電子書籍のメリットを紹介してみようと思います。

今迄通りの紙の書籍は通販ということで購入しますから、宅配便やメール便などで家に送られてきますよね。

ところが、電子書籍は通販よりもさらに便利で、あなたがご使用中の端末に電子書籍用のアプリをダウンロードしてから、書籍を購入すれば、その場ですぐに読むことが出来るのです。

家に配達してもらうための時間さえも必要としないのですから、これは画期的ですよね。

ご近所の本屋さんへ行って、紙の書籍を買ってくるよりもさらに早いです。

そのうえ、何冊購入しても、かさばることがないので、家での保管場所に困ることもありません。

今までは、本棚に入りきらない本がたくさんあって、どれを捨てようかと困っていませんでしたか。

電子書籍に替えた日から、もうその心配に悩まされることは生涯ありません。

さらに、本をたくさん購入するかたは、少しでも安く購入できればうれしいですよね。

ですが、新刊本のバーゲンセールなどはめったにありませんので、常に定価で購入しなくてはなりませんでした。

しかし、電子書籍の多くは、新刊本でも紙の書籍よりも安く設定されています。

現在は、まだ電子書籍化されていないものも多くありますが、アマゾンでは多数の電子書籍が揃っていますし、これからもどんどん増えるでしょう。

いかがですか?少しは電子書籍に興味をもっていただけましたか。
 

アマゾン 電子書籍の購入

電子書籍につきましては本当に便利なことが多いため、強くおすすめしたいので、さらにメリットを挙げておこうと思います。

たとえば、あなたが少し長めの旅行に出かける時を考えてみてください。

帰省でもよいでしょう。

移動中の乗り物の中や、枕がかわってなかなか寝付けないベッドの中で、文庫本を読み始めますがいまひとつ面白くない。

もう一冊の方を読み始めますが、こちらも面白くない。

もしくは面白すぎて1?2時間で読み終わってしまった。

さて、どうしましょう。

出かけた先でさらに本を購入するという方法もありますが、帰りの荷物が重くなるのは避けたい。

とすれば、スマホからアマゾンにアクセスして、電子書籍を購入すれば、すぐその瞬間から新しい本を読むことができます。

つまらなければ何冊でも購入することができますし、漫画を選ぶことも可能です。

そもそも最初から、紙の書籍を持って行く必要すらありません。

面白い電子書籍や漫画があれば、退屈な移動時間などあっという間に過ぎてしまいますよね。

実際にそれを体験しますと、本当に感動的ですらあります。

どこへ行くにも、何冊でも持って行くことができるのですから。

そして、好きな時に好きな本を選ぶことができます。

電子書籍は通販の便利さを越えています。

しかしながら、全てを電子書籍にかえてしまいなさいと言っているのではありません。

やはり、紙の書籍は良いものです。

1ページ、1ページめくりながら物語が進んでゆくのがお好きなかたもいらっしゃるでしょう。

また、紙の書籍を本棚に飾っておきたいかたもいらっしゃるでしょう。

要は、紙と電子書籍を使い分けると良いのです。

使い分けをしただけでも、かなり本棚のスペースを節約できるはずです。

いずれにしても、紙の書籍はアマゾンの通販で、電子書籍もアマゾンで購入できます。
 

アマゾンで本やCDを売る

何年も前からアマゾンを利用しているかたであれば、個人であってもアマゾンで書籍やCDを売ることが出来ることをご存じだと思います。

まだ、アマゾンの利用歴が浅いのであれば、古本業者さんが安く中古品を売っていることはご存じかと思います。

あれは、なにも古本業者さんだけの特権ではなく、あなたも売ることができるのですよ。

つまり、あなたも通販の売る側になることが可能なのです。

アマゾンでは、「アマゾンマーケットプレイス」で売ることになります。

他サイトのオークションで古本やCDを売っているかたもいらっしゃいますが、そのようなオークションにおきましても、結局のところ、多くの売り手がアマゾンマーケットプレイスでの価格設定を参考に値段を決めていますから、値段の差はほとんどありません。

しかも、アマゾンマーケットプレイスの場合は、出品者側は写真を撮影したり、アップロードする必要もありませんし、どなたかが購入してくれれば、そのかたの住所氏名が書かれた宛名や納品書も作ってくれるので、出品者側はそれをプリントアウトするだけという手軽さです。

出品者側が用意するものといえば、発送の時に使用する、書籍やCDを入れる透明なビニール袋と本が入る封筒、そして、納品書と宛名ラベルを印刷するためのプリンター、入金されるための銀行口座、たったこれだけです。

これだけあれば、あなたもあのアマゾンで通販を行うことが可能になります。

ご近所の古本屋さんで売るよりも高く売れることが多いので、ほんの少し手間がかかるのは我慢しましょう。

むしろ、発送作業にお洒落なガムテープやシールを使うなど、手間とは思わずに楽しみながらできると良いですね。
 

アマゾンジャパン通販の取り扱い商品

アマゾンジャパン通販では考えられないぐらいの多くの商品を取り扱いしているといって間違いありません。

通販サイトとして世界一といえる規模の日本版がここという事になりますから、その商品数は桁違いという事が言えます。

比較できるようなサイトはないといっても過言ではありませんから、ここで無いものはどこを探しても無いといっても良いぐらいです。

日用品から食料品、家電からおもちゃ、ビデオや音楽など実に様々な物が販売されているのでまずはここを見てから欲しいものを探していくという事をするのが今では当然というような事にもなっています。

此処は使い勝手の良さという点でも抜群です。

店舗の場合であれば商品数が多くなると見るだけでも大変という事になり、目的のものを探すだけでも苦労するという事がありますが、此処はネットショップですから検索という大きな武器があります。

条件付き検索も当然ありますから、自分の欲しいものを検索してすぐに見つけることが出来るので、どれだけ商品数が多くなっても困る事はないというのがネットの大きなメリットという事が出来ますが、それを最も享受しているのがこのサイトという事になるのかもしれません。

勿論、それはしっかりとした商品管理が出来ていてこそ出来ることでもありますから、この取り扱い商品の多さはメリットしかないといっても良いかもしれません。

最近では音声認識が出来る人工知能のスピーカーで通販サイトの利用をすることが出来るのですが、その時に利用されるのは此処というのが一般的なところとすらなっているぐらいで、それだけ此処が使えるサイトであるという事の証明にもなっていると考えても良いでしょう。

難しい事を考える必要はなく、簡単に利用出来て、安くて便利で信用できるので此処を使うというだけの事です。

通販は信用できないというような事を言われたのはもう昔の事で、このようなサイトが登場してからは信用できる存在となったといってもよいはずです。