teushi-labo.com

スポンサードリンク
ベール&コー ソルト洗顔の効果

ベールアンドコーとはどんな洗顔なのか?毛穴の奥の汚れを掻き出す秘密とは?

・毛穴の黒ずみを何とかしたい
・肌荒れを治したい
・洗顔を見直したい方に

おすすめなのが、ベールアンドコーのソルト洗顔です。

塩と泥の力で毛穴の汚れを掃除できるので、使うたびにすっきりとした肌に導いてくれます。

他の洗顔とどこが違うのか、ベールアンドコーならではの成分、口コミなどを紹介します。

 

ベール&コーとは

ベール&コーとはソルトにこだわった化粧品ラインです。

その中でも毛穴の開きや黒ずみ、肌のザラザラ、顔のくすみなど悩む方におすすめなのがソルトエステ洗顔です。

塩の浸透圧を使い、毛穴の奥の汚れをしっかりかきだしてくれます。

 

塩の浸透圧とは

浸透圧とは、濃度の異なる2つの溶液があった場合、濃度の低い溶液から濃度の高い液体に引っ張られる現象のことです。

そのため古い角質などの汚れが詰まった毛穴を、塩でマッサージすることにより、毛穴の奥に入った汚れを引っ張り出します。

また毛穴がきれいになることで、肌の代謝が高まり肌本来の潤いを引き出す効果が期待できます。

 

ベール&コーの特徴

こだわりの塩

ベール&コーに配合されている塩は、独自の特殊加工法により、にがり成分を100%除去しています。

そのため塩が本来持つ浸透圧、抗菌力、洗浄力を最大限に引き出すことができます。

また、本来尖っている塩の粒子を特殊製法によって円形に加工しています。

丸くすることで毎日スクラブしても肌が傷つきにくく、安心しようできます。

 

泥の吸着力

ベール&コーには塩だけでなく、吸着力のすごい泥が配合されています。

・ベントナイト
ベントナイトは、古い皮脂を吸着するとされていますまた。
肌につけると余計な皮脂を歳除き、化粧品などに含まれ不純物を吸着しています。
毛穴に溜まった有害物質を体外に出す効果が期待できます。

 

・ゼオライト
ゼオライトは天然の鉱物です。
吸着と吸収の特徴をもち、毛穴の奥に溜まった汚れを引っ張りだしてくれる効果があるとされます。

 

7つの無添加処方

ベール&コーは界面活性剤、合成着色料、香料、アルコール、パラベン、オイル、フェノキシエタノールなどを使用していません。

安心安全な成分だけを配合しています。

 

国内の自社工場で製造

ベール&コーの成分は、すべて国内の自社工場で行っています。

「化粧品を作る場所は、きれいな水と美味しい空気がある場所が最適」

というコンセプトに基づき、富士山の麓の富士吉田市に工場を構えています。

また機械だけで製造するのではなく、人の目でみた徹底した安全管理のもと、安全・安心の商品を届けています。

 

ベール アンド コーの口コミ

使って良かった方の口コミ

・毛穴の開きや黒ずみを何とかしたくて購入しました。
塩なのでスクラブ洗顔のように痛いのかなと思ったら、そんなことはありませんでした。確かに普通の洗顔よりは刺激がありましたが、使用したあとは肌のザラつきがなくなりました。
しばらく使い続けていると、毛穴が確かに小さくなってきたように感じます。
これからも使い続けてきれいな素肌を目指します。

 

・肌のくすみやざらつきが気になり・・・
、洗顔を変えてみようかと思ったところ、こちらを発見し購入しました。
塩のニオイはあまりしません。つぶつぶした感じがあり、あまり強い力で洗顔するとヒリヒリ感があります。
しかし優しく洗顔すると、肌がとてもスッキリします。毛穴の奥まで取れた感じがあり、毎日続けていると肌がツルツルしてきました。
鏡を見ると肌の透明感も出てきた感じがあるので、これからも続けたいと思います。

 

・乾燥肌スクラブ系は避けていたのですが・・・
、これは洗い上がりがスッキリしていてあまり乾燥しません。
また泡立てる手間がないので、疲れているときでも使いやすいです。
他のスクラブ系の洗顔は毎日使えないこともあるのですが、これは毎日使っても肌が傷むことがないので気に入っています。
使い続けていると、肌の質感が変わりどんどんツルツルになってきました。
肌がきれいになると気分も上がり毎日が楽しいです。

 

・どんなにお手入れをしても毛穴の黒ずみが・・・
きれいにならないのがコンプレックスでした。
そこで、いっそう手入れをシンプルにしようと思い辿りついたのがベール&コーのソルト洗顔です。
塩洗顔というと独特の塩の香りがあり、乾燥するというイメージがあったのですが、これは違います。
確かに最初は少し肌がピリピリした感じがありますが、肌が赤くなることもなく、洗い上がりはとてもさっぱりします。
洗い上がりの肌の感じが、他の洗顔とは違うのでこれは期待できると思いました。
それから毎日使っていますが、特にトラブルはありません。
これからもリピしたいと思います。

 

・塩を使っているので、洗顔後はつっぱるのでは?
と思っていたのですがこれは大丈夫でした。
これまで様々な洗顔料を使ってきましたが、ベール&コーはつっぱらないし、適度に潤いも残る感じがありとても使いやすいです。
まただんだんと、毛穴の開きも小さくなってきました。
今までスキンケアに気を付けていても、毛穴だけは小さくならなかったので感激です。
これからも続けたいです。

 

あまり良くなかった方の口コミ

・敏感肌なので、刺激が強すぎました。
使った後に赤くなってしまったので、もう使用しないと思います。

・確かにすっきりするのですが・・・、
他の洗顔との違いがそこまで分かりませんでした。
リピするかどうか悩んでいます。

・これを使用した後には保湿しないのがおすすめ・・・
と書いてありましたが、保湿なしでは難しいと思います。
普通の洗顔として使う分にはよいと思います。

 

口コミまとめ

「毛穴の黒ずみが気にならなくなった」

「洗い上がりがさっぱりしている」

「肌のザラつきが気にならなくなった」
などの声がありました。

これらの悩みを抱える方にはおすすめの洗顔といえます。

しかし、塩が配合されているので、少しピリピリとした刺激を感じる方もいます。

敏感肌の方は注意しましょう。

ベール&コーの使い方

1.さくらんぼ大を手に取ります。
クレンジング後の濡れた状態の顔にのばします。

2.ソルトが溶けたら、やさしく20~30秒マッサージします。
そのあとぬるま湯で洗い流します。
通常の洗顔フォームのように泡は立ちません。

3.夜は、乳液・クリームで保湿せずにそのまま就寝します。
乾燥が心配な場合はオイルフリーの化粧水をつけます。

 

乳液やクリームをつけないのはなぜ?

ベール&コーは、洗顔するだけの肌断食を推奨しています。

肌断食とは、洗顔後に乳液やクリームなどを何もつけず、肌を休ませることです。

肌は就寝後、15分~3時間くらいに成長ホルモンが分泌されるといわれています。

そして肌も皮脂や汗、汚れをどんどん排泄するとされます。

この時間にクリームなどで蓋をしていると、汚れが排泄されない可能性があります。

過剰なスキンケアをやめることで、肌が自ら潤う力を利用します。

 

ベール&コーのQ&A

・ピリピリするのはなぜ?

ピリピリした感じは、塩の殺菌作用です。
そのため肌荒れが酷い、傷がある場合は刺激を感じることがあります。
その場合は肌荒れや傷が治るまで使用を中止するか、ぬるま湯に溶かして薄めてから使用します。

 

・毎日使用できる?

使用できます。
ベール&コーは毎日使用することで、毛穴の奥の汚れまで洗いながしてくれます。

 

・肌を傷つけることはないの?

ベール&コーに使われている塩は、肌専用のものを使用しています。
食塩とは違い丸く加工しているので、肌への刺激を抑えることができます。

 

まとめ

ベール&コーは、毛穴の黒ずみや開き、肌のくすみが気になるかたのために開発された洗顔フォームです。

塩や泥の力を使い、毛穴の奥にたまった汚れを掻き出す効果が期待できます。

毛穴や肌のくすみ、肌のザラつきなどに悩んでいる方は使用してみてはいかがでしょうか。